03.鉄骨建方
鉄骨階段用軽量仮設手摺

テッスル

用途

鉄骨階段用仮設手摺

特徴

  • 伸縮構造の為、管理が容易である。
  • ささら部の挟み巾は、34mmまで可能。
  • 仮設・解体作業が一人で簡単にできる。
  • 専用金具を用意しているので、C型鋼などにも設置できる。

使用例


設置状況

地組状況

つなぎ金具

アルミ踏板900L

扉ガード

C型鋼用取付金具

形状

規格

 仕様箇所 形式 サイズ(L) 重量
階段用
1型
MIN2050~MAX3600
20kg
1-A型
MIN2300~MAX3800
21kg
1-B型
MIN1300~MAX1900
13kg
1-C型
600
8kg
扉ガード※
MIN870~MAX1270
8kg
踊場用
2型
MIN900~MAX1350
11kg
2-A型
MIN1500~MAX2400
16kg
3型
550
8kg
つなぎ金具※
MIN120~MAX405
0.6kg
階段部
アルミ踏板
L900×W235×H42
1.8kg
横ささら部
C型鋼用取付金具
挟み巾34
1.5kg

使用上の注意

  • 各規格サイズ以上伸ばして使用しないで下さい。
  • 取付クランプは、浮かせて設置しないで下さい。
  • 取付クランプ・各ボルトは、確実に締めて使用して下さい。
  • 材料などを立て掛けないで下さい。
  • 安全帯のロープ・親綱・控え・壁つなぎ・足場板等の支持点又は、資材荷上げの吊り元に使用しないで下さい。