03.鉄骨建方
親綱支柱

水平親綱エレクション(SK-80D)

鉄骨組立作業、養生金網等作業、スレート屋根工事に最適!

水平親綱エレクションシステムは、高所における鉄骨組立作業等での墜落事故を未然に防ぎ、作業者が安心して効率よく作業が出来ます。親綱支柱は、鉄骨に控えを取らずに簡単に取り付けができ、軽量化(8.5kg)を図っています。

この水平親綱エレクションシステムは、仮設工業会による『親綱支柱の構造等に関する技術基準』に規定された数々の試験で、基準以上の結果が得られ、さらにまた、大手建設会社の方々からの、現場を通してのご要望とアドバイスに基づき、数次におよぶ改良から生まれた製品です。

仕様

親綱支柱

使用例

  • 地上で鉄骨(梁、桁)に親綱を取りつける。(9m間隔で支持すること)
  • 鉄骨を台付けし、クレーンで吊り上げる。
  • 親綱に作業者の安全帯をかける。
  • 常に親綱の緊張を保ってください。
  • 屋根面作業用安全帯の親綱を張る。


(ネジ部の締付トルク:530kg/cm)

注意事項

  • 直角方向には使用しないこと。