08.エレベーター・リフト・ワイヤーロープ

形鋼横吊用クランプ

AMS型

用途

土木工事・建築・鉄構・橋梁組立・その他、主にH型やL型鍋の加工や運搬に幅広い範囲で使用できます。

特長

  • 軽量・コンパクト
  • 安全5倍以上
  • 取手付の為、作業性が良い
  • 安価である
  • カムボルトの為、横荷重に対して変形しにくい
  • 歯板の耐摩耗性の向上

仕様

型式
AMS-0.5
AMS-1
AMS-2
AMS-3
AMS-5
使用荷重(ton)
0.5
1
2
3
5
開口部A(mm)
0~20
0~25
0~30
0~38
0~40
寸法(mm) A
23
28
33
41
45
B
30
35
40
45
45
C
116
129
146
165
205
D
135
155
175
200
238
E
25
50
56
56
60
F
26
27
35
35
45
G
232
259
270
305
386
H
41
50
60
70
75
I
215
263
296
338
401
J
65
66
76
76
87
K
12
16
18
18
28
L
12.5
15
17
20
25
M
110
114
114
114
119
重量(kg)
2.9
5.0
7.5
11.0
27.5

使用上の注意

このクランプは形鍋の吊揚げ、反軽用で、立吊りには使用できません。 このクランプは必ず重心を水平に吊って下さい。一点吊りで傾いた吊り方は危険です。
長尺物は必ず2点吊りをしてください。 2点吊りの場合、ロープ角度は45°以内とし、それ以上の時は天稿を使用して下さい。
クランプの取付は必ず開口部を奥まで充分に差し込んで安全ラッチを確実に締めて下さい。 使用後外したクランプは、形鋼の上に置くか、クレーンを少し巻いて吊荷から離しておいて下さい。吊荷の横にぶら下げておくと、誤って材料を倒し、事故の発生の原因となります。くれぐれもご注意下さい。

鋼板横吊用クランプ G型

仕様

寸法図

型式 使用荷重(ton) 開口部(mm) 寸法(mm) 重量(kg)
A B C D E F G H I J K
G-0.5
0.5
0~20
27
33
25
20
110
145
25
25
230
60
12
3.0


鋼板堅吊用クランプ E型

仕様

寸法図

型式 使用荷重(ton) 開口部(mm) 寸法(mm) 重量(kg)
A B C D E F G H I J R
E-1
1
0~30
34
45
141
50
25
233~286
35
180
51
2
38
4.5
E-2
2
0~30
35
45
153
60
30
253~305
40
194
60
14
44
6.0